不具合情報一覧

ご利用にあたっての注意事項

  • 車両の不具合状況については、ユーザーからの申告内容を要約したものですので、申告内容の事実関係については国土交通省では責任を負いかねます。
  • 車両不具合情報には、設計・製造に起因するものに限られておらず、整備不良やユーザーの使用ミスなど他の要因に起因する可能性があるものも含まれます。

86件のデータがヒットしました

1 / 9 ページ

番号
受付日
性 別
住 所
申告方法
車名
通称名
初度登録年月
総走行距離
型 式
原動機型式
不具合装置
発生時期
申告内容の要約
1
2020年12月24日
男性
北海道
フリーダイアル
フィアット
500
2015年12月
53,700 Km
ABA-31212
169A4
動力伝達
不明
デュアルロジックATの不具合により、走行中にギアがニュートラルになり、走行不能になった。
2
2020年11月27日
男性
宮崎
HP
フィアット
パンダ イージー
2013年08月
94,000 Km
ABA-13909
312A2
動力伝達
2020年11月15日
駐車場から道路に出たところで、ギアがニュートラルから操作できなくなり立ち往生(走行不能)となった。
3
2020年11月01日
男性
福岡
HP
フィアット
アバルト 500
2009年07月
55,000 Km
ABA-312141
312A1
動力伝達
2020年10月 55000㎞
走行中クラッチペダルが左右にぐらつくのを感じたため、目視で確認したところペダルの主軸の溶接部に亀裂を発見した。
4
2020年10月28日
男性
岡山
フリーダイアル
フィアット
500S
2014年05月
63,000 Km
ABA-31209
312A2
動力伝達
1週間くらいまえ
動かそうとしたところ、ギアが入らなくなっていた。ディーラーで確認をしたところ、レリーズベアリングが破損していた。
5
2020年10月17日
男性
埼玉
HP
フィアット
パンダ イージー
2015年06月
32,000 Km
ABA-13909
312A2
動力伝達
2020年10月15日
フライホイールの不具合により、走行中に突然ギアがニュートラルになり、走行できなくなった。
6
2020年09月13日
男性
岩手
HP
フィアット
500Xクロスプラス
2017年02月
30,436 Km
ABA-33414
55263323
動力伝達
2020年7月
リアルタイム方式四輪駆動車で、走行中に4WDシステムの警告等が表示された。
7
2020年08月06日
男性
神奈川
HP
フィアット
500C
2014年01月
64,000 Km
ABA-31212
169A4
動力伝達
2020年3月15日
デュアロジック(自動変速機)の不良により、一般道の信号でNレンジ以外にまったく入らなくなり、走行不能になった。
8
2020年06月06日
男性
長野
HP
フィアット
パンダ
2015年03月
46,500 Km
ABA-13909
312A2
動力伝達
2020年5月24日
エンジン始動時の振動が普段よりも異常に大きく、ギアシフトもシフトレバー操作後、数秒後の動作となる。その際も大きなショックと異音があり、スムーズではない状況となる。
9
2020年02月11日
法人
鹿児島
HP
フィアット
パンダ
2013年09月
62,870 Km
ABA-13909
312A2
動力伝達
不明
交差点で右折時にギヤが抜けて立ち往生した。ミッションを降ろし点検したところ、フライホイールのダンパーが千切れ偏芯した状態で回転しており、クラッチベアリングスリーブにクラッチカバーが接触しており、著しく摩耗していた。
10
2020年01月19日
男性
埼玉
HP
フィアット
パンダ
2014年09月
46,000 Km
ABA-13909
312A2
動力伝達
2020年1月15日
駐車場から出ようとギアをバック(R)に入れ、アクセルを踏んだら前進した。驚いて一度ドライブ(D)にしてから再びバック(R)にすると、ニュートラル(N)から変わらず、警告音と警告ランプが点灯し不動となった。数分後、エンジンをON/OFFすると復帰した。
 
  • 次のページ
  • 最後のページ