不具合情報一覧

ご利用にあたっての注意事項

  • 車両の不具合状況については、ユーザーからの申告内容を要約したものですので、申告内容の事実関係については国土交通省では責任を負いかねます。
  • 車両不具合情報には、設計・製造に起因するものに限られておらず、整備不良やユーザーの使用ミスなど他の要因に起因する可能性があるものも含まれます。

883件のデータがヒットしました

1 / 89 ページ

番号
受付日
性 別
住 所
申告方法
車名
通称名
初度登録年月
総走行距離
型 式
原動機型式
不具合装置
発生時期
申告内容の要約
1
2019年06月28日
男性
石川
フリーダイアル
トヨタ
プリウスα
2011年10月
138,600 Km
DAA-ZVW41W改
2ZR-5JM
燃料装置
不明
LPGとガソリンのバイフューエル車で、ベーパライザー(気化器)の不良により、エンジン内に冷却水が混入し、冷却水が減るようになった。
2
2019年06月18日
男性
東京
HP
トヨタ
プリウス
2007年02月
78,000 Km
DAA-NHW20
1NZ-3CM
動力伝達
2019年6月15日(土曜日)午後9時頃
一般道路を走行中、MID画面の充電状況が突如満充電表示(バーグラフが黄緑色)となり、エンジンが高回転になりアクセル操作が不能となった。
3
2019年06月07日
男性
福岡
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2016年07月
50,000 Km
DAA-ZVW50
2ZR-1NM
電動機(モーター)
不明
長い下り坂の後、バッテリー保護でエンジンに切り替わった後、ハイブリッドに戻らない。この影響で燃費が悪くなる。
4
2019年06月06日
男性
神奈川
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
不明
130,000 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
かじ取り
2019年6月5日
パワーステアリングの不良により、走行中に突然警告灯の点灯と共にハンドルがロックして動かなくなった。
5
2019年06月06日
男性
静岡
HP
トヨタ
プリウス
2006年02月
48,000 Km
DAA-NHW20
1NZ-3CM
電動機(モーター)
2019年6月1日
サービスキャンペーンで交換したハイブリッドインバーター冷却ポンプが、37500km経過でまた壊れた。
6
2019年06月03日
男性
山梨
HP
トヨタ
プリウス
2007年03月
190,000 Km
DAA-NHW20
1NZ-3CM
電動機(モーター)
2019年5月31日
エンジンルーム内のヒューズボックスのAM2の15Aのヒューズが切れ、走行中にエンジン(システム)が停止したため、イグニッション回路が復帰出来ず、パーキングに固定され移動出来なくなった。
7
2019年05月22日
男性
福岡
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2013年02月
41,400 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
保安灯火
不明
浅いカーブで方向指示器を使用すると、通過後にハンドルを直線に戻した時に、方向指示器が戻らない。
8
2019年05月20日
男性
東京
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
不明
不明
DAA-ZVW30
不明
動力伝達
購入後すぐ
信号停止でギアをNに入れると、Dに入れても発進しない。一度エンジンを切ると発進できる。
9
2019年05月19日
男性
神奈川
HP
トヨタ
プリウスα
2011年07月
40,000 Km
DAA-ZVW41W
2ZR-5JM
動力伝達
2019年04月8日
一旦停止をして、パーキングブレーキを踏み、再度発進しようとしてギアを入れたところ、エンジンがブーンという音とともに車が急発進した。
10
2019年05月15日
男性
神奈川
HP
トヨタ
プリウスα
2013年01月
58,548 Km
DAA-ZVW41W
2ZR-5JM
エンジン
2019年4月1日14時
駐車場で、中々エンジンが始動せずに再始動を繰り返したあと、ギアをドライブに入れ、アクセルをそーっと踏んだところ、前方へ急発進した。すぐにブレーキを踏んで幸い前方へぶつからずに車を止めた。異常と思い元の駐車位置に戻すため、バックに入れ後退しようとしたところ、今度は後方へ急加速をした。すぐにブレーキを踏み車止めで停止させた。
 
  • 次のページ
  • 最後のページ