不具合情報一覧

ご利用にあたっての注意事項

  • 車両の不具合状況については、ユーザーからの申告内容を要約したものですので、申告内容の事実関係については国土交通省では責任を負いかねます。
  • 車両不具合情報には、設計・製造に起因するものに限られておらず、整備不良やユーザーの使用ミスなど他の要因に起因する可能性があるものも含まれます。

853件のデータがヒットしました

1 / 86 ページ

番号
受付日
性 別
住 所
申告方法
車名
通称名
初度登録年月
総走行距離
型 式
原動機型式
不具合装置
発生時期
申告内容の要約
1
2019年02月22日
男性
京都
24時間電話
トヨタ
プリウスPHV
2018年12月
5 Km
DLA-ZVW52
2ZR-1NM-1SM
その他
不明
カーナビゲーションの「お疲れ様」の音声が選択制ではなく、オフとされている。
2
2019年02月19日
男性
北海道
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2009年05月
104,800 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
制動装置
不明
高速道路を走行中、突然ブレーキ系統の警告灯が4つ点灯してブレーキの踏み応えが著しく悪くなった。ブレーキペダルを奥まで踏み込んでみると、ABSが無いフルロックのような急ブレーキがかかる状態になったため、ディーラーで調べてもらうと、タイヤハウス内のシールドが外れたことで、雪が過剰に溜まり、ABSセンサーを断線させたものと診断された。
3
2019年02月19日
男性
大阪
フリーダイアル
トヨタ
プリウスα
2011年08月
47,600 Km
DAA-ZVW41W
2ZR-5JM
エンジン
2018年12月29日
駐車場から道路上に出ようとした時にぶおーっと言う音とともに、勝手に30~40km/hで走り出して ブレーキが効かずに花壇に衝突してしまった。
4
2019年02月17日
男性
大阪
HP
トヨタ
プリウスα
2013年03月
52,597 Km
DAA-ZVW41W
2ZR-5JM
排ガス・騒音
2019年1月
冷間時にエンジンをかけると大きな異音と共にしゃくりながら発進する。警告灯、警告音などは鳴らない。
5
2019年02月15日
男性
東京
HP
トヨタ
プリウス
2006年12月
82,190 Km
DAA-NHW20
1NZ-3CM
電気装置
2019年02月11日
バッテリーが過放電し、エンジンがかからなくなる。自宅出発後から約800km走行直後の約1.5時間で、過放電したこともある。
6
2019年02月13日
男性
神奈川
電話
トヨタ
プリウス
2017年04月
8,300 Km
DAA-ZVW50
2ZR-1NM
保安灯火
2017年10月、2018年1月、7月、
メーターパネルの不良により、満タン後、500kmくらい走行したのに燃料経緯が満タンのままになる。走行中スピードメータ表示が突然消えて、また、ウインカー左右両方とも点滅しない。シフトインジケータが点灯しない。エンジン警告灯が点灯したまま。ハザードが点灯しない不具合が発生した。不具合発生の都度メーターパネルを交換しているが再発を繰り返し、合計4回不具合が発生している。
7
2019年02月07日
男性
千葉
電話
トヨタ
プリウス
2014年09月
不明
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
エンジン
2018年12月28日
ドライブレコーダーの操作のため、イグニッションONか確認のためシフトをDレンジにしたところ、車が暴走した。
8
2019年02月04日
男性
三重
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2016年11月
不明
DAA-ZVW50
2ZR-1NM
保安灯火
購入当初から
運転席側ワイパーがガラス端の部分でびびる。
9
2019年02月01日
男性
東京
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2018年06月
不明
DAA-ZVW55
2ZR-1NM-1MM
保安灯火
降雪時
前照灯のレンズがくぼみのある形状になっているため、降雪時に走行をすると、前照灯の前に雪が溜まり、ライトが完全に埋もれて光が確保できなくなってしまうことから、夜間走行時は前方が一気に真っ暗になる。
10
2019年01月26日
男性
神奈川
HP
トヨタ
プリウス
2016年02月
24,000 Km
DAA-ZVW51
2ZR-1NM
エンジン
2019年1月19日午後3時37分
信号発進時、前の車に続き、アクセルペダル踏んでスタートしたが、2~3km/hでチョロチョロと発進し、もう少し踏み込んだ瞬間、ちょっと加速をし、いつもの乗り心地に戻った。
 
  • 次のページ
  • 最後のページ