不具合情報一覧

ご利用にあたっての注意事項

  • 車両の不具合状況については、ユーザーからの申告内容を要約したものですので、申告内容の事実関係については国土交通省では責任を負いかねます。
  • 車両不具合情報には、設計・製造に起因するものに限られておらず、整備不良やユーザーの使用ミスなど他の要因に起因する可能性があるものも含まれます。

30件のデータがヒットしました

2 / 3 ページ

番号
受付日
住 所
申告方法
車名
通称名
初度登録年月
総走行距離
型 式
原動機型式
不具合装置
発生時期
申告内容の要約
11
2020年07月16日
茨城
HP
トヨタ
プリウス
2016年05月
47,500 Km
DAA-ZVW51
2ZR-1NM
制動装置
不明
追突事故に遭い、その修理後から異常警報が頻繁に出る。度を越えると車が停止する。
12
2019年11月20日
長野
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2016年02月
39,000 Km
DAA-ZVW55
2ZR-1NM-1MM
制動装置
2019年10月
ブレーキから異音がするようになった。パッドの内側が激しく摩耗、錆び、黒く腐食していた。
13
2019年11月14日
東京
HP
トヨタ
プリウス
2016年09月
20,000 Km
DAA-ZVW50
2ZR-1NM
制動装置
2019年10月19日
高速走行において自然渋滞になり、ブレーキペダルを踏み、減速して停止した。その数秒後、ブレーキペダルを踏んでいたにもかかわらず、ゆっくりと後方に下がりだしたため、サイドブレーキをかけたところ、停止した。
14
2019年09月29日
愛知
HP
トヨタ
プリウス
2019年09月
800 Km
DAA-ZVW51
2ZR-1NM
制動装置
2019年9月29日
高速道路を走行中、渋滞箇所にさしかかったので、後続車に減速の注意喚起をするために、軽くブレーキペダルを4~5回踏み、ブレーキランプを点滅させてから、ゆっくりペダルを踏みこんで減速しようとしたところ、ブレーキがほとんど効かなかった。パニックになってあわててペダルを強く踏みこんだところ、急に制動力が回復。ABSによるガガガっという振動とタイヤのスリップ音ともに停止した。
15
2019年08月31日
愛媛
HP
トヨタ
プリウス
2016年09月
77,757 Km
DAA-ZVW50
2ZR-1NM
電気装置
2019年8月11日 12時半頃
発進時加速しなくなる。警告音無し、その時の電池メモリはメモリ1で充電されない。
16
2019年07月24日
神奈川
HP
トヨタ
プリウス
2016年05月
29,800 Km
DAA-ZVW50
2ZR-1NM
制動装置
2019年7月6日
渋滞中の高速道路を49km/h以下で走行中、自動ブレーキもフットブレーキも十分に働かず、前車に追突した。
17
2019年07月12日
奈良
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2017年05月
21,000 Km
DAA-ZVW50
2ZR-1NM
制動装置
2018年から
購入当初に比べて、降坂時や信号停止時においてブレーキの効きが悪くなった。
18
2019年03月07日
神奈川
フリーダイアル
トヨタ
C-HR
2018年07月
不明
DAA-ZYX10
2ZR-1NM
制動装置
2019年3月
一般道の信号停止に向かって減速をしていったところ、前車と20m近く離れているのにも関わらず、突然被害軽減ブレーキが作動し、急ブレーキがかかった。
19
2018年10月07日
東京
HP
トヨタ
C-HR
2017年06月
10,000 Km
DAA-ZYX10
2ZR-1NM
制動装置
2018年10月6日
片道一車線を速度40km/hで走行中、前方に障害物がないのにも関わらず、自動ブレーキが突然作動したため、助手席の荷物が全て下に落ちた。
20
2018年08月02日
愛媛
フリーダイアル
トヨタ
C-HR
2018年03月
不明
DAA-ZYX10
2ZR-1NM
制動装置
不明
始動時、ブレーキペダルが踏み込めないことが有る。ディーラーで修理を受けてしばらく使用したところ、メーターパネル上のPCSのランプが点滅、点灯したり、エンジン始動後にギアが動かなくなる、エンジンがオフにならない等の症状が出た。
  • 最初のページ
  • 前のページ
  • 次のページ
  • 最後のページ