不具合情報一覧

ご利用にあたっての注意事項

  • 車両の不具合状況については、ユーザーからの申告内容を要約したものですので、申告内容の事実関係については国土交通省では責任を負いかねます。
  • 車両不具合情報には、設計・製造に起因するものに限られておらず、整備不良やユーザーの使用ミスなど他の要因に起因する可能性があるものも含まれます。

185件のデータがヒットしました

1 / 19 ページ

番号
受付日
住 所
申告方法
車名
通称名
初度登録年月
総走行距離
型 式
原動機型式
不具合装置
発生時期
申告内容の要約
1
2022年05月20日
東京
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2011年10月
270,000 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
制動装置
2022年5月19日
右前輪のブレーキからオイルが漏れているのを発見した。ディーラーで確認したところ、ブレーキキャリパーのボルト固定部が破損し、キャリパーが真ん中で割れていると判った。
2
2021年02月03日
北海道
HP
トヨタ
プリウス
2010年03月
163,000 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
制動装置
購入した時にすでに
凍結路面やマンホールなどの凹凸路面でブレーキをかけた時に効きが悪くなる。
3
2021年01月17日
山口
HP
トヨタ
プリウス S
2014年03月
96,100 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
制動装置
車検時
ホイールシリンダーの錆びつきにより、右後輪のブレーキが効かなくなった。
4
2020年11月16日
千葉
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2012年03月
200,000 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
制動装置
不明
ブレーキアクチュエーターの不良により、ブレーキの効きが甘くなる。
5
2020年11月16日
千葉
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2012年12月
200,000 Km
DAA-ZVW30
1ZR-3JM
制動装置
不明
ブレーキアクチュエーターの不良により、ブレーキの効きが甘くなる。
6
2020年11月03日
埼玉
HP
トヨタ
プリウス
2010年10月
173,600 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
制動装置
2020年11月3日
ブレーキブースター、ブースターポンプの故障により、突然ブレーキ関係の警告灯が一斉に点灯し、ブレーキの倍力作用が全くない板踏み状態になった。
7
2020年03月29日
栃木
HP
トヨタ
プリウス
2012年02月
80,400 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
制動装置
2020年1月28日
交差点でブレーキペダルを踏んだところ、減速せず、ブレーキペダルを踏み増し後、数秒後にやっとブレーキが効いた。
8
2019年12月24日
福岡
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2009年12月
200,000 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
制動装置
不明
ブレーキブースター、ブースターポンプの故障により、突然ブレーキ関係の警告灯が一斉に点灯し、ブレーキの倍力作用が全くない板踏み状態になった。
9
2019年10月15日
東京
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
2009年07月
166,000 Km
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
制動装置
不明
ブレーキのリコールを済ませている車で、ブレーキをかけている途中に凍結や凹凸路面等を通過してABSが作動すると顕著な空走感や制動遅れを生じることがあり、そのまま一定の踏力でブレーキペダルを保持し続けた場合には運転者の予測より制動停止距離が伸びる。リコールで当該症状を改善しているはずのところ、むしろ悪化している。
10
2019年04月23日
宮城
フリーダイアル
トヨタ
プリウス
不明
不明
DAA-ZVW30
2ZR-3JM
制動装置
2017年
複数回のブレーキで減速していると、いつもより制動力が弱くなる。
 
  • 次のページ
  • 最後のページ