不具合情報一覧

ご利用にあたっての注意事項

  • 車両の不具合状況については、ユーザーからの申告内容を要約したものですので、申告内容の事実関係については国土交通省では責任を負いかねます。
  • 車両不具合情報には、設計・製造に起因するものに限られておらず、整備不良やユーザーの使用ミスなど他の要因に起因する可能性があるものも含まれます。

130件のデータがヒットしました

1 / 13 ページ

番号
受付日
住 所
申告方法
車名
通称名
初度登録年月
総走行距離
型 式
原動機型式
不具合装置
発生時期
申告内容の要約
1
2021年02月20日
秋田
HP
トヨタ
アクア
2014年03月
30,100 Km
DAA-NHP10
1NZ-1LM
かじ取り
2014年6月頃
パワーステアリングモーターの不良により、ハンドルをわずかに回すとピーピー、ピーピーと異音がする。
2
2021年02月04日
神奈川
HP
トヨタ
アクアG
2012年08月
28,000 Km
DAA-NHP10
1NZ-1LM
保安灯火
2019年8月と今年2月
テールランプに水が溜まる。右側を2019年8月に修理。今年2月に今度は左にも水が溜まっている状態になった。
3
2021年02月03日
静岡
HP
トヨタ
アクア
2015年02月
49,900 Km
DBA-NCP10
1NZ-1LM
制動装置
2020年12月
走行中、突然ピーピー警告音が鳴りだしブレーキが効かなくなった。メーター内に警告ランプがいくつもついていた。その後、一度エンジンを止めて再始動したところ、警告ランプは消えなかったが、ブレーキの効き具合はいつもどおりになった。車を安全な場所へ移動している途中またブレーキが効かなくなったため、ゆっくりサイドブレーキを併用して止まった。
4
2021年01月20日
神奈川
フリーダイアル
トヨタ
アクア
2020年04月
不明
6AA-NHP10
1NZ-1LM
乗車装置
不明
後席シートベルトを装着すると、成人男性の装着であってもベルトが首にかかる。
5
2020年12月11日
宮城
HP
トヨタ
アクア
2014年10月
80,700 Km
DAA-NHP10
1NZ-1LM
保安灯火
2020年9月10日
左右テールランプ内に水が浸入した。ランプ穴のゴム栓を開け、ブレーキランプ側とバックランプ側を排出したが、再び水没し左バックランプが切れた。
6
2020年12月10日
岐阜
フリーダイアル
トヨタ
アクア
2012年12月
75,000 Km
DAA-NHP10
1NZ-1LM
保安灯火
不明
尾灯に水が浸入し、3,4cm水が溜まっていた。
7
2020年11月29日
栃木
HP
トヨタ
アクア
2012年07月
16,500 Km
DAA-NHP10
1NZ-1LM
保安灯火
不明
左テールレンズ内部に水が溜まる。以前に右のテールにも溜まっていた。
8
2020年11月27日
宮城
HP
トヨタ
アクア
2012年04月
40,400 Km
DAA-NHP10
1NZ-1LM
保安灯火
2014年3月13日
テールレンズの接合部分の接着不良により、レンズ内が結露した。
9
2020年11月17日
鳥取
来訪
トヨタ
アクア
2014年01月
31,200 Km
DAA-NHP10
1NZ-1LM
排ガス・騒音
不明
マフラーからバンバンといった破裂音らしき音がした。
10
2020年11月17日
鳥取
来訪
トヨタ
アクア
2014年01月
31,200 Km
DDA-NHP10
1NZ-1LM
その他
不明
デフロスターを作動させても温度が高くならない。
 
  • 次のページ
  • 最後のページ