不具合情報一覧

ご利用にあたっての注意事項

  • 車両の不具合状況については、ユーザーからの申告内容を要約したものですので、申告内容の事実関係については国土交通省では責任を負いかねます。
  • 車両不具合情報には、設計・製造に起因するものに限られておらず、整備不良やユーザーの使用ミスなど他の要因に起因する可能性があるものも含まれます。

296件のデータがヒットしました

1 / 30 ページ

番号
受付日
性 別
住 所
申告方法
車名
通称名
初度登録年月
総走行距離
型 式
原動機型式
不具合装置
発生時期
申告内容の要約
1
2019年09月29日
男性
北海道
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフTSIハイライン
2011年07月
88,000 Km
DBA-1KCAV
CAV
動力伝達
2019年9月
一般道路を走行中にスパナマークの警告灯が点灯し、アクセルペダルを踏んでも動力が伝わらず、惰性で路肩に流れ着いた。
2
2019年09月26日
男性
滋賀
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフ
2012年04月
71,298 Km
DBA-1KCAX
CAX
動力伝達
2018年12月
国道を走行中、信号で一旦停止した後、DSGのメカトロニクスの不良により、青信号でスタートできず、走行不能になった。ギアポジション表示部にスパナマークが出ており、ギヤボックス(左寄り)辺りから相当量のオイル漏れがあった。
3
2019年09月23日
男性
埼玉
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフ ハイライン
2013年09月
44,000 Km
DBA-AUCPT
CPT
動力伝達
2019年9月22日
DSG(自動変速機)のリコール対応後、初めての高速走行中にトランスミッション異常警告とともに衝撃が発生し、変速不能・走行不可になった。
4
2019年09月20日
男性
石川
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフ トレンドライン
2011年06月
76,000 Km
DBA-1KCBZ
CBZ
動力伝達
2019年8月21日13時50分ごろ
交差点の一番前で赤信号のため停車し、青になり発進しようとしたところ、前進も後退もできなくなっていた。エンジンをかけなおしても変わらず、ギヤの段数表示は消えており「D」だけが表示あり。しばらくするとD表示が消え、点検を要するスパナマークが点灯してDとスパナマーク点灯の繰り返しになった。
5
2019年09月20日
男性
栃木
フリーダイアル
フォルクスワーゲン
ゴルフトゥーラン
2011年06月
50,000 Km
DBA-1TCAV
CAV
動力伝達
2019年9月18日
朝一番で、車を使おうとしたところ、何の前触れも無く突然ギアが入らなくなり、動けなくなった。
6
2019年09月20日
男性
兵庫
HP
フォルクスワーゲン
パサートバリアント
2006年07月
110,000 Km
GH-3CAXX
BWA
動力伝達
2019年9月1日
走行中に走行不能となり、車体下より白煙が発生した。エンジンはかかっているが前進、バックはできない。
7
2019年09月17日
男性
兵庫
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフ TSIトレンドライン
2010年07月
101,000 Km
DBA-1KCBZ
CBZ
動力伝達
2019年9月15日
動力伝達装置の不具合により、交差点右折時、対向車待ち一時停止の後、エンジンは動いているが、アクセルペダルを踏んでも発進できなくなり、走行不能となった。
8
2019年09月13日
男性
沖縄
フリーダイアル
フォルクスワーゲン
ザ・ビートル
2015年03月
20,300 Km
DBA-16CBZ
CBZ
動力伝達
2018年夏ごろ
トランスミッションの不良により、突然バックできなくなった。
9
2019年09月12日
男性
群馬
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフバリアント
2012年04月
85,000 Km
DBA-1KCBZ
CBZ
動力伝達
2019年7月5日
エンジンを掛けて、動かそうとしたら、エンジンはかかっているのに車の走り方がおかしく、少し走るとエンジンは動いているのに車が動かなかったため、惰性で家まで運んだ。
10
2019年09月11日
女性
山梨
HP
フォルクスワーゲン
ポロ
2011年11月
86,000 Km
DBA-6RCBZ
CBZ
動力伝達
2019年7月
DSG(自動変速機)搭載車で、シフト表示とスパナ工具マークが点滅しているときがあり、いつも出ないためそのままにしていた。7月にオイル異常マークが点灯した。
 
  • 次のページ
  • 最後のページ