不具合情報一覧

ご利用にあたっての注意事項

  • 車両の不具合状況については、ユーザーからの申告内容を要約したものですので、申告内容の事実関係については国土交通省では責任を負いかねます。
  • 車両不具合情報には、設計・製造に起因するものに限られておらず、整備不良やユーザーの使用ミスなど他の要因に起因する可能性があるものも含まれます。

304件のデータがヒットしました

1 / 31 ページ

番号
受付日
性 別
住 所
申告方法
車名
通称名
初度登録年月
総走行距離
型 式
原動機型式
不具合装置
発生時期
申告内容の要約
1
2019年11月25日
男性
熊本
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフカブリオレ
2012年12月
84,000 Km
DBA-1KCAVK
CAV
動力伝達
2019年11月23日
一般道路を走行中に衝撃が発生し、ギアポジション表示部にスパナマークが点灯、アクセルペダルを踏んでも動力が伝わらず、変速不能・走行不可になった。
2
2019年11月13日
男性
愛知
HP
フォルクスワーゲン
ポロ
2011年11月
88,400 Km
DBA-6RCBZ
CBZ
動力伝達
2017年8月
走行中、メーター内のシフトドライブ1速や2速やPなどが点滅し、テクニカル表示と交互に点滅した。
3
2019年11月10日
男性
福島
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフトゥーラン
2016年04月
24,000 Km
DBA-1TCZD
CZD
動力伝達
2019年10月17日
1ヶ月前あたりに信号待ちでトランスミッションエラーによりアクセルペダルを踏んでも空吹かしの状態になった。その時はエンジン再始動で走行可能になったが、その後、何回か同様の現象が繰り返され、最後はバック以外は動かなくなった。
4
2019年11月08日
女性
栃木
フリーダイアル
フォルクスワーゲン
ゴルフ
2012年08月
100,000 Km
DBA-1KCAX
CAX
動力伝達
不明
DSGのメカトロニクスの不良により、オイル漏れを起こして最終的に動かなくなってしまった。
5
2019年11月07日
男性
大阪
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフTSIコンフォート
2012年07月
42,000 Km
DBA-1KCAX
CAX
動力伝達
2019年10月25日
DSGのメカトロニクスの不具合により、交差点でエンジンが停止した。
6
2019年10月18日
男性
岩手
フリーダイアル
フォルクスワーゲン
パサート
2012年12月
60,000 Km
DBA-3CCAX
CAX
動力伝達
2019年10月
DSGメカトロニクスの故障により、走行中に突然走れなくなった。
7
2019年10月10日
男性
静岡
電話
フォルクスワーゲン
ゴルフ
2012年03月
56,400 Km
DBA-1KCBZ
CBZ
動力伝達
不明
リコール対象範囲外の車両で、リコール届出の内容と同種のミッションの警告灯点灯、メカトロニクスよりオイル漏れが発生した。
8
2019年10月05日
男性
北海道
HP
フォルクスワーゲン
パサートヴァリアント
2012年01月
80,000 Km
DBA-3CCAX
CAX
動力伝達
2018年10月頃
DSGのメカトロニクスの不良により、走行中にチェックランプが複数点灯し、その後前後進不可状態になり、レッカー移動になった。
9
2019年09月29日
男性
北海道
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフTSIハイライン
2011年07月
88,000 Km
DBA-1KCAV
CAV
動力伝達
2019年9月
一般道路を走行中にスパナマークの警告灯が点灯し、アクセルペダルを踏んでも動力が伝わらず、惰性で路肩に流れ着いた。
10
2019年09月26日
男性
滋賀
HP
フォルクスワーゲン
ゴルフ
2012年04月
71,298 Km
DBA-1KCAX
CAX
動力伝達
2018年12月
国道を走行中、信号で一旦停止した後、DSGのメカトロニクスの不良により、青信号でスタートできず、走行不能になった。ギアポジション表示部にスパナマークが出ており、ギヤボックス(左寄り)辺りから相当量のオイル漏れがあった。
 
  • 次のページ
  • 最後のページ